ブログ

どんな人が登録しているのか?

サニーソウマリッジロゴ

皆様こんにちは

アットホームな結婚相談所サニーソウマリッジ(サニソマ)代表のSです

最近また色んな人と話す機会が多くなりましたが、結婚相談所の話をすると、どんな人が登録してるの?って

質問が多いので今日はその内容を書きたいと思います。

大前提として独身証明書(公的に独身である証明)各種証明書ご提出頂いている方のみですので

結婚をしたいという気持ちがある方のみの会員で構成されています。

だから安心して婚活が出来ますし、結婚への近道ですね

さて本題です

日本結婚相談所連盟2019年2月時点でのデータでみてみますと

会員年齢の割合

29歳以下 6.7%
30~34歳 18.9%
35~39歳 22.9%
40~44歳 20.8%
45~49歳 14.5%
50~54歳 7.6%
55~59歳 4.0%
60歳以上 4.6%

この様になります。
30代前半から40代前半の方が多くなっています。
ここが一番のボリュームゾーンとなります。
一番結婚に対して考える年代で同年代や、年齢の近い方が沢山いらっしゃいますね。
ただ、30代前半未満の方がまだまだ少ないと思っています。
その年代の方にも多く知って頂きたいと考えていますので
当社ではサニソマ33という33歳以下の方限定のプランをご用意しております。
ドンドンお問い合わせくださいね。
また、会員男性年収の割合は
399万円以下 17%
400-499万円 20%
500-699万円 34%
700-999万円 18%
1000万以上 11%
この様になり
男性の公開されている年収を見てみると500~699万円の方が一番多くなってますね。
一つの指標にはなると思います。
尚、この情報は当ホームページのtopページやQ&Aにも記載しています。
最新データが発表されたらまた記載しますね
また、最近の傾向としては、若い方の登録が徐々に増えているように思えます。
特に20代・30代・40代の方、お気軽にご相談くださいね
日本結婚相談所連盟(IBJ)の2019年7月31日時点の登録会員数は現在64,904名
2019年7月新規入会数 3,087 名