ブログ

「年齢」と「成婚しやすさ」

成婚白書

皆さん、こんにちは

アットホームな結婚相談所サニーソウマリッジ(サニソマ)で!代表のSです。

本日は、表題の通り、「年齢」と「成婚しやすさ」についてお話をしたいと思います。

先月、日本結婚相談所連盟より発表された成婚白書からの内容となります。

まず「年齢」と「成婚しやすさ」とありますが、年齢はわかるけど「成婚しやすさ」って!?なんや?

という事ですが、「成婚しやすさ」とは活動会員数における各年代の比率を分母とし、 成婚者における各年代の比率を分子として表したものです(100%が平均)

100%以上なら平均以上、100%以下なら平均以下となります。

「成婚のしやすさ」に置き換えると、男女とも年齢を重ねるごとに、相対的に「成婚しにくく」なっているの がわかる。一般的に、女性は年齢と共に成婚しにくくなると言われるが、男性も同様である。 男性は40代後半から100%(平均)を割り込み、女性は40代前半から100%(平均)を割り込む。

IBJ成婚白書2018年度版より抜粋

年齢 ~24 25~29 30~34 35~39 40~44 45~49 50~54 55~59 60~
男性 0.0% 146.1% 178.2% 143.7% 102.3% 69.1% 51.5% 27.7% 27.2%
女性 122.4% 160.0% 135.1% 112.5% 72.4% 45.5% 40.2% 30.0% 12.6%

これらのデータから見ると

男性は44歳以下まで女性は39歳以下までが100%(平均)を維持しています。

男性は45歳以降成婚のしやすさが一気に落ちていますね。

女性は40~44歳で100%(平均)を割り込み45~49歳になるとさらに下がります。

このデータをどうとるかですが、

これらはあくまでデータにしか過ぎませんし、指標としてデータは利用はしますが、私は年齢が全てとは思っていません。

勿論、実際に男性は子供を望む方も含めて若い方を好む傾向にあります。

婚活を始めるなら出来るだけ若いうちからの方が良い結果になる確率もグッと高くなるのも事実。

これらの事をふまえると実際には、どうしようもない事もあるかもしれませんが、

本人のやる気と努力次第かなり改善出来る所もあると思っています。

20代、30代の方もなるべく早く、40代の方も婚活始めてみませんか?

仲人カウンセラーとして最善を尽くします!