ブログ

典型的な成婚者像(関西)

成婚白書

皆さん、こんにちは

アットホームな結婚相談所サニーソウマリッジ(サニソマ)代表のSです。

ここ数日間IBJハッカソン講習会及び婚活講習会や日本デザインカウンセラー協会の講習と嵐のごとく講習を受けてます。

講習の内容もそうですが、そこで色んな方に出会い情報を得てさらに知識を広めています。

様々な新しい情報も得てきましたので、関係者の方にはお時間の許すときにお話ししたいと思います。

色んな講習を受け、私達カウンセラー自身の知識&レベルをさらに上げ、真剣な出会いを求める方に婚活サポートを行っていきたいと思います。

質の良いサポートを目指します!

さて、本日は「典型的な成婚者像(関西)」という事で、関西における成婚者の実態をお話します。

※データは2018年IBJ成婚白書の内容から抜粋

関西における成婚者の一番多い年齢(最頻値)男性33歳、女性34歳

この年齢の方が一番多く成婚されているという事です。

勿論、他の年代の方も多くいらっしゃいますが、関西に関しては意外と若い年齢の方が多いという結果ですね。

全国・他のエリアと比べても相対的に若いという事です。

若いうちから結婚相談所を利用し、よりよい条件の方と成婚しているという事でもあります。

男性33歳、女性34歳の結婚相談所に在籍する期間は

男性240日~270日、女性180日~210日と男性がやや長めになっています。

お見合いの申し込み数は男女共0~9、お見合い回数 5~9回、交際日数90~120日と同じになっています。 

このことから最初の3ヶ月の動きが重要となってきます。

最初からエンジンかけてお見合いをお申込みし婚活に挑む事が重要という事ですね。

 

サニソマならでは面白い企画やプランもやっていきたいと構想中です!